市場、貿易縮小を警戒 新興国通貨売りドル買い

2018/7/12 21:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米中の貿易戦争に市場が揺れている。12日の金融市場ではリスク回避で新興国通貨が売られ、ドル買いが進んだ。円相場にも波及し、半年ぶりの円安・ドル高水準を付けた。日経平均株価は円安を好感して上昇した。貿易戦争への懸念が強まる中、米経済が好調なことが市場の支えだ。

トランプ米政権が中国製品への2000億ドル(22兆円)相当の追加関税リストを公表したことで、12日の外国為替市場では投資家のリスク回避姿勢…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]