2018年11月19日(月)

腐食を見逃した吊り橋の末路

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/2ページ)
2018/8/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ミャンマー西部で築22年の吊り橋が2018年4月1日未明に突如崩落し、2人が死亡した。重要部材の主ケーブルが腐食して破断に至った、あってはならない事故だ。東京大学生産技術研究所がドローンで撮影した現地の状況などを基に落橋の原因を解説する。

■中国企業が設計 265mの長大橋

崩落したミャウンミャ橋は、ミャンマー最大の都市ヤンゴンから140kmほど西に位置する中央支間長183m、橋長265mの長大吊…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報