2018年11月16日(金)

日航、国際線の特典航空券 マイル追加で席確保

2018/7/12 17:27
保存
共有
印刷
その他

日本航空は12日、マイルと交換する特典航空券が使いやすくなるサービスを導入すると発表した。これまで特典航空券では空席がなくキャンセル待ちが必要だった日程でも、基本マイル数より多くマイルを使えば座席が確保できるようになる。すぐに予約の確定ができるため、ホテルの予約などほかの旅行プランを立てやすくなる。

JALマイレージクラブ会員向けの新サービス「JAL国際線特典航空券PLUS」は12月に始める。エコノミーとプレミアムエコノミー、ビジネスクラスが対象だ。

特典航空券に交換できる基本マイル数は地域・路線ごとに決まっている。これまでは特典航空券の空席がある場合に限り予約が可能で、空席がない場合はキャンセル待ちだった。新サービスでは追加マイルを使うことでキャンセル待ちせず予約できる。追加で使うマイル数は予測残席に応じて変動する。

基本マイル数はこれまでと変更せず、東南アジアなど一部路線では従来より少なく設定する。新サービスを導入しても基本マイルで予約できるケースは変わらないが、キャンセル待ちはできなくなる。

特典航空券を利用して旅行を計画する人にとってはこれまで、キャンセル待ちにより旅行のプランを立てられなかったり、行きか帰りのいずれかがキャンセル待ちのため旅行を断念したりするケースがあったという。追加マイルですぐに予約が取れるようにすることで旅行のプランを立てやすくする。

日航は複数の行き先候補からランダムで目的地を決める特典航空券「どこかにマイル」など、特典航空券のサービスを充実させている。マイル会員の確保やマイルの活用促進につなげる考えだ。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報