2018年7月16日(月)

上位企業、米中貿易戦争に抵抗力
Asia300実力ランキング、市場が評価

貿易摩擦
中国・台湾
東南アジア
アジアBiz
2018/7/12 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 米中貿易戦争の激化や米利上げを背景に、世界の投資家はアジアから一部資金を引き揚げている。ただ「Asia300」で実力ランキング上位の企業は投資マネーの流出に抵抗力を示している。

 昨年末から今月11日までの騰落率を調べたところ、日経アジア300指数は約8%下落した。一方でランキング首位の大立光電(ラーガン・プレシジョン)は19%弱上昇。直近では米アップルが2019年モデルのスマートフォン(スマホ)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報