スペイン新政権、不安定脱す 政策に好感、市場も安堵

2018/7/12 16:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パリ=白石透冴】少数与党で政権基盤の弱さが指摘されたスペインのサンチェス新政権が、国民の支持を伸ばしている。6月の発足時には「数カ月以内」の解散総選挙に言及したこともあったが、親EU(欧州連合)の姿勢などが安心材料となった形だ。同じ南欧イタリアのコンテ政権とは対照的で、金融市場も好感している。

サンチェス首相が率いる社会労働党は下院(350議席)で第2党の84議席にとどまる。ただスペイン紙プブ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]