/

アルバイト時給、1.9%高の1031円 6月の三大都市圏

求人情報大手のリクルートジョブズが12日発表した三大都市圏(首都圏・東海・関西)の6月のアルバイト・パート募集時平均時給は、前年同月比1.9%(19円)高い1031円だった。サッカーのワールドカップ(W杯)の開催で、テレビ観戦向けとみられるすしやピザを配達する運転手の募集が増加。時給を押し上げた。

アルバイト時給は上昇が続く

配送やデリバリーの運転手の時給は1062円と前年同月を3.7%(38円)上回った。6月は中元用ギフト輸送の人員確保のピークと重なる。外食産業が時給を上乗せして短期募集する事例が増えた。

デリバリーは帰省で出前の利用者が増える8月も繁忙期だ。人手不足を見込み、前倒しで6月から囲い込む募集も多かった。

運転手以外でも、百貨店セールの販売員といった夏の短期バイトで時給を上げた求人が増加。「販売・サービス」など3職種の時給が過去最高になった。

同業大手のパーソルキャリア(東京・千代田)が同日まとめた全国の6月のアルバイト・パート募集時平均時給は、前年同月比1.5%(15円)高い1021円だった。5月に比べ上昇率が縮小した。「大阪北部地震の影響で関西の採用活動が一部止まり、時給上昇が抑えられた」(アルバイト求人サイト「an」の川合恵太編集長)。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン