2018年7月20日(金)

ウォルマート日本撤退 さらばジパング

小売り・外食
2018/7/12 12:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 さらばジパング(黄金の国)。

 今から四半世紀以上前、日本は欧米の小売業からジパングと呼ばれていた。当時、日本は米国に次ぐ世界第2位の経済大国。しかも狭い国土に購買力の旺盛な消費者が密集している。こんなおいしい肥沃な消費地を指をくわえて見ているはずがない。日本独特の出店規制の大規模小売店舗法(大店法)を主に米国が非関税障壁、通商問題に仕立てて国際問題化。外圧によって大店法は骨抜きにされた。1990…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報