2018年9月20日(木)

社員に自社株、狙い多様化 表彰や働き方改革推進

法務・ガバナンス
2018/7/15 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 社員に報酬として自社株を渡す上場企業が増えてきた。会社が成長し株価が上がれば報酬も増える。表彰や昇進の「ご褒美」や働き方改革の動機づけなど狙いは多様で、成果に応じて報いることで社員のやる気を引き出す。2018年度からは導入企業の税制上のメリットも拡大し、普及が加速する可能性もある。(編集委員 渋谷高弘)

 「ダイバーシティ委員会の総力戦で名誉ある表彰を受けることができました。ありがとう」

 6月15…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報