2018年7月19日(木)

5月の米卸売売上高2.5%増 在庫売上比率は3年6カ月ぶり低水準

北米
2018/7/12 2:06
保存
共有
印刷
その他

 【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が11日発表した5月の卸売売上高(季節調整済み)は5090億ドル(約56兆7800億円)で前月の改定値から2.5%増えた。増加は4カ月連続で、増加幅は2011年3月以来7年2カ月ぶりの大きさ。前年同月比では11.8%増えた。

 内訳は、耐久財が前月比で1.9%増え、非耐久財は3.1%増えた。

 卸売在庫は前月の改定値から0.6%増え、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(0.5%程度)をやや上回った。在庫売上比率は1.24に下がり、14年11月以来3年6カ月ぶりの低水準となった。在庫売上比率の低下は販売の伸びが在庫積み上げを上回っていることを示す。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報