/

この記事は会員限定です

きらやか銀、「日報コンサル」に力 収益源へ一歩

[有料会員限定]

じもとホールディングス傘下のきらやか銀行が日報コンサルに力を入れている。経営者に日報を書いてもらい、添削して目標の達成などを確認する「赤ペン先生」のようなユニークな事業だ。有料サービスだが、開始から1年で46社と契約し、7月から担当者を増員した。「サービスは無料」という風潮に対し、本業支援で収益を得るモデルになるか注目される。

「進捗状況を次回の面談で確認しましょう」。同行本業支援戦略部の新野浩樹部長がパソコン端末に記...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り900文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン