パワー半導体 4工場増強 石川サンケン、空調向けなど29億円投資

2018/7/11 19:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電子部品製造の石川サンケン(石川県志賀町)は家電や自動車の電気制御に使うパワー半導体の生産体制を強化する。2020年度にかけて約29億円を投じ、能登地域の4工場でラインを増強。生産能力を5%以上高める。中国で省エネ型のエアコンなどに使う半導体需要が拡大していることに対応。自動車の電動化に伴う車載向けの市場拡大も見据える。

21年3月期を最終年度とする3カ年の中期経営計画を改定し、投資額を当初計画…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]