砺波市の夏野修市長 チューリップ 世界で咲かす(トップに聞く)
輸出再開 南国に照準

2018/7/11 19:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富山県西部の砺波平野の中央に位置する砺波市。コミュニティを支える基盤として重要視され、稲作以外にもチューリップ、タマネギといったブランドを生み出した農業の展望に加え、特色のある企業が拠点を置くことで発展してきた製造業の工場誘致に向けた考えを、夏野修市長に聞いた。

――砺波市はチューリップのまちとして国内外で知られています。

「2018年は砺波でチューリップの栽培が始まってから100周年。しかし、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]