/

この記事は会員限定です

道産品の航空輸出に壁、活ホタテ人気の中国便増やせず

[有料会員限定]

活ホタテなど道産品の航空輸出が急増するなか、これを妨げる2つの障害が浮かび上がってきた。外国航空機の発着規制や空港民営化の手続きがネックとなり、新千歳空港で国際航空貨物を一手に引き受ける札幌国際エアカーゴターミナル(SIACT、北海道千歳市)が貨物便や冷蔵設備を増強できないのだ。成長を阻害しないような手を打つ必要がありそうだ。

SIACTの2018年上半期(1~6月)の輸出量は前年同期比3.1倍の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り772文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン