2019年8月24日(土)

遺伝性乳がん治療薬、初承認で浮かぶカウンセラー不足
科学記者の目 編集委員 安藤淳

2018/7/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

7月、日本で初となる遺伝性乳がんの治療薬が新薬の承認を受けた。英国の製薬大手、アストラゼネカの新薬「リムパーザ」(一般名・オラパリブ)だ。専用の血液検査薬で患者に特定の遺伝子変異があると確認したうえで使う。ただ、遺伝性なので、変異は子どもにも引き継がれる。家族・親類にとっても衝撃となる可能性があり、非常に扱いが難しい。類似の薬は今後、増えることが予想され、今から対応を考えておく必要がある。

リム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。