2019年3月26日(火)

米フォックス、英スカイ買収額引き上げ 3.6兆円と評価

2018/7/11 18:02
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=篠崎健太】米メディア大手21世紀フォックスは11日、英放送局スカイへの買収提示額を引き上げると発表した。1株あたり14ポンドと従来の10.75ポンドから3割増やし、企業価値を約245億ポンド(約3兆6000億円)と評価した。別にスカイ買収を提案している米メディア大手コムキャストの1株12.5ポンドを上回る金額を示し、完全子会社化を確実に進めたい考えだ。

新たな条件での買収でスカイ独立委員会と合意した。既にスカイ株39%を持っており、残り61%を現金で買い取る。英政府は買収可否の最終決定を週内に公表する見通しで、その承認を前提に、7~9月期中の買収完了を見込んでいる。

フォックスは米メディア大手ウォルト・ディズニーに対し、スカイ株を含む映画・テレビ事業の大半を売却することで合意済み。スカイは欧州で約2300万人の視聴者を抱え、英サッカー「プレミアリーグ」の放映権など優良コンテンツが多くある。フォックスは100%子会社化した上でディズニーに譲り、さらに成長させる構図を描く。

一方、欧州事業強化をもくろむコムキャストは2月にスカイ買収を表明した。6月にはディズニーに対抗し、フォックスの映画・テレビ事業の大半を約650億ドル(約7兆2000億円)で買収すると提案した。これを受けてディズニーは買収提示額を約713億ドルに引き上げ、米メディア大手によるフォックス買収合戦が激化している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報