2019年2月21日(木)

2/21 19:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,464.23 +32.74
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,440 +20

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

2月21日(木)14:20

コマツ 陸自車両の新規開発を中止[映像あり]

政投銀 東芝メモリに最大3000億円出資を検討

2月21日(木)13:00

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

人生設計に応じて運用調整 楽天証券、新型ラップ提供

2018/7/11 20:00
保存
共有
印刷
その他

楽天証券は11日、期間を決めて運用する「ターゲットイヤー型」の投資信託で、運用期間や資産配分を自由に変更できる商品をファンドラップで提供すると発表した。通常のターゲットイヤー型投信は満期が設定され、リスク許容度も年齢によって決まる場合が多い。今回の投信は個人の人生設計に応じて、より柔軟に運用の中身を調整できるようにする。

オランダ系運用会社のNNインベストメント・パートナーズが楽天証券と投資顧問契約を結び、NN社が運用するファンドを組み入れる。商品は楽天証券と契約する独立系運用アドバイザー(IFA)を通じて投資家に提供する。

投資家は運用期間を1~40年の範囲で自由に設定できる。投資家はIFAの助言に基づき、「積極」「中立」「安定」の投資タイプから最適なものを選ぶ。各ファンドに設定されている目標リターンをもとに、運用終了時の期待収益も試算する。

主要金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム