2018年7月23日(月)

[FT]米最高裁が形作る保守的な未来(社説)

北米
FT
(1/2ページ)
2018/7/12 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 トランプ大統領が米連邦最高裁判所にどんな判事を指名したとしても、米最高裁は右傾化していただろう。最高裁の審理でしばしば判決を左右する票を投じてきたアンソニー・ケネディ判事がまもなく引退することで、さらに激しい保守派を据える余地が生まれた。大統領の政治がまだ曖昧だったときに共和党の生活の一部となっていたブレット・カバノー氏の指名で、トランプ氏は忠実な支持基盤に報いるチャンスをつかんだ。

 民主党が小…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報