2018年9月18日(火)

豪雨の復旧、物流は代替輸送に苦慮 工場は操業再開へ

エレクトロニクス
サービス・食品
小売り・外食
地域総合
中国・四国
九州・沖縄
2018/7/11 16:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 西日本の豪雨が物流網などに与えた影響が長引いている。被害の大きかった広島県を中心に、日本の東西を結ぶ基幹の高速道路や鉄道は寸断されたまま。宅配便やトラック輸送を手掛ける各社は、迂回路や代替輸送の手段を確保するのに四苦八苦している。コンビニエンスストアやスーパーは一部で営業停止が続く一方、マツダが12日から本社工場(広島県府中町)などの操業再開を決めるなど、メーカーでは工場の操業再開への動きが進む…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報