2018年9月19日(水)

米ファイザー、値上げひとまず撤回 トランプ氏の批判受け

トランプ政権
ヘルスケア
北米
2018/7/11 15:57
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=西邨紘子】米製薬大手ファイザーは10日、1日に米国で実施した医薬品の値上げを撤回し、当面は以前の値段に戻すと発表した。値上げの撤回は、同社のイアン・リード最高経営責任者(CEO)がトランプ大統領と直接話し合って決めたという。トランプ氏が進めている薬価引き下げの取り組みを形にする「機会を与える」と説明した。

 欧米メディアによると、ファイザーが今回値上げを決めていた医薬品は約40種類で、多くが1割程度の引き上げ。製品の値上げは今年に入って2回目だった。

 だが、トランプ氏が9日、価格の引き上げについてツイッターでファイザーを名指しして批判。薬価問題が改めて注目を集めた。トランプ氏は就任以前から薬価引き下げに意欲を示していた。

 ファイザーは10日発表した声明で、価格据え置きはあくまで一時的な措置と説明。トランプ氏の批判をかわしつつ、政権の出方をうかがう姿勢だ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報