2018年9月25日(火)

三菱重工、輸送冷凍機でドイツ社と合弁

自動車・機械
ヨーロッパ
2018/7/11 14:33
保存
共有
印刷
その他

 三菱重工は11日、子会社の三菱重工サーマルシステムズ(東京・港)が、ドイツで空調・冷熱機器販売のハイフォ社(ニーダーザクセン州)とトラックなどに使われる輸送冷凍機の販売・サービスを手掛ける合弁会社を設立することで合意したと発表した。ドイツや北欧を中心に欧州全域での営業や保守体制を強化する狙い。

同社の輸送冷凍機を搭載したトラック

 ハイフォ社はこれまで、ドイツで三菱重工ブランドの輸送冷凍機の販売や保守を手掛けてきた。新会社は9月に発足させる予定で、ハイフォ社が本社を置く独ニーダーザクセン州のオスナブリュク市に設立する。資本金は600万ユーロ(約8億円)を予定しており、三菱重工サーマルシステムズが60%を出資する。

 三菱重工は2005年ごろからドイツやスウェーデンを中心とした欧州で輸送冷凍機を販売してきた。直轄の営業拠点を設けることで自前の販売、サービス網を広げる。

 今後は英国やフランス、イタリアなども狙い新会社によるマーケティングを基にした欧州仕様の製品開発なども進める。現在200億円程度の輸送冷凍機事業の売上高を2021年3月期に500億円程度に引き上げるのが目標だ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報