/

この記事は会員限定です

アップル依存に変化の兆し iPhone発売10年

[有料会員限定]

米アップルと国内の携帯大手キャリア3社が結ぶiPhoneの納入契約について、公正取引委員会が独占禁止法に抵触する可能性があると指摘していたことが11日、分かった。iPhoneを大量に売ることが前提の契約を問題視した格好だ。2008年の日本発売以来、携帯各社は販売を競ってきたが、立ち位置は微妙に変わりつつある。

公取委が指摘したのは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1485文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン