2018年7月21日(土)

パーク24 カーシェア会員100万人の理由  編集委員 奥平和行

ニュースこう読む
自動車・機械
サービス・食品
(1/2ページ)
2018/7/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 駐車場大手、パーク24が運営するカーシェアリング事業「タイムズカープラス」の会員数が100万人を突破した。シェアリングエコノミーの台頭により注目が高まっている自動車の共有。約7割のシェアを握って業界初となる「大台越え」を実現した舞台裏を探ると、新規事業の成功率を高めるヒントも見えてくる。

 「実はこの事業は『構想20年』なんですよ」。2009年にタイムズカープラスを実質的に始めたパーク24の西川光…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報