/

この記事は会員限定です

福井銀 企業の販売を代理、固定収入めざす

[有料会員限定]

福井銀行はスタートアップ企業の販売窓口となり、顧客が支払う料金の一部を継続的に受け取るビジネスを始める。営業と契約業務を代行するかわりに、毎月一定額が福井銀の固定収入となる仕組みだ。マイナス金利政策のなかで本業の貸し出しで苦戦し、有価証券や手数料収入の拡大にも限りがあるため、新たな収益モデルとして育てる。

すでに第1弾としてセキュリティーソフト開発のスタートアップ企業、ビットブレイン(福井市)と提携した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り928文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン