/

この記事は会員限定です

無人サービス、中国が日本をリード?

(グローバルViews)

大連支局 原島大介

[有料会員限定]

中国で人工知能(AI)などの技術を活用した無人サービスが広がっている。コンビニエンスストアや自動販売機、レストランなど業態は多岐に渡り、拡大のスピードで日本を圧倒する。一方で、日本人が感じる「実用化」のレベルに達したサービスは、ほとんど見当たらない。それでも差が広がる背景には、両国の消費者の意識に関係がありそうだ。

入店手続きは各社バラバラ

「これ、どうやったら使えるの。やり方がさっぱり分からないじゃない」。中国で新たに開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1471文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン