2018年9月21日(金)

ハンマーで男児殴打、男に有罪判決 名古屋地裁

中部
2018/7/11 11:25
保存
共有
印刷
その他

 4月に名古屋市中川区のアパートで小学5年の男児の頭をハンマーで殴って軽傷を負わせたとして、傷害罪に問われた無職、水谷嘉治被告(60)の判決公判が11日、名古屋地裁で開かれた。西山志帆裁判官は「危険で悪質な犯行だ」として懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役2年)を言い渡した。

 西山裁判官は判決理由で「騒音の原因が男児の部屋にあると思い込み、無抵抗な男児を重い金属製のハンマーで殴った」と指摘。「理由も分からずに襲われた男児の精神的苦痛は大きい」と断じた。その上で、水谷被告が反省の態度を示していることから執行猶予付き判決が妥当と判断した。

 判決によると、水谷被告は4月、中川区のアパートで別の部屋に住む男児の後頭部をハンマーで殴り、全治約2週間の軽傷を負わせた。被告人質問では「半年から1年ほど前から重低音が響き、ストレスがたまっていた」と話した。

 愛知県警は殺人未遂容疑で逮捕。名古屋地検は傷害罪で起訴した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報