2018年11月16日(金)

郵船ロジ、低温輸送の新会社 マレーシアで

2018/7/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

郵船ロジスティクスはマレーシアで物流事業を強化する。低温輸送を手がける統括会社を新たに設け、6月から営業を始めた。同国内で買収した低温輸送2社を傘下に置き、事業を一元管理する。同国では冷凍食品へのニーズが高まっており、取り込んでいく考えだ。

新会社はタスコ郵船ゴールドコールド(TYGC)。新会社はマレーシアの低温輸送の売上高で2位になる。傘下2社はともに、イスラム教の戒律に沿った「ハラル認証」を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報