2019年8月19日(月)

独外相「喜ばしいニュース」 劉霞氏、ドイツに到着

2018/7/11 4:33
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=石川潤】ドイツのマース外相は10日、事実上の獄中死を遂げた中国の民主活動家、劉暁波氏の妻である劉霞さんがベルリンに到着したことを受けて「喜ばしいニュースだ」と歓迎した。ツイッターで公表した声明の中で「人間的な解決策」が見つかったと評価し、医師の治療を受ける予定の劉霞氏の早期の回復を祈った。

中国を出国して経由地のフィンランドに到着した劉霞さん=ロイター

劉霞さんは10日、北京を飛行機で出発し、フィンランドを経由して同日夕方、ベルリンに到着した。ロイター通信によると、待ち受けた報道陣らを避けるように、専用の出口を使って空港を後にしたという。

2010年に獄中でノーベル平和賞を受賞した夫の劉暁波氏は17年7月に移送先の病院で死去。劉霞さんは夫の死去後も当局に軟禁され、精神状態の悪化が懸念されていた。ドイツなどの欧州各国が受け入れの用意があると表明していた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。