/

この記事は会員限定です

ヤフー、自社株買いで立ったスタートライン

証券部 成瀬美和

[有料会員限定]

10日に約2200億円の自社株買いを発表したヤフー。大株主の米アルタバ(旧・米ヤフー)の保有株の一部を、筆頭株主のソフトバンクグループ(SBG)を通じて引き受ける。発行済み株式数の10.7%にあたる株式が市場に出回る可能性がなくなったため需給悪化懸念が後退し、10日の株式市場でヤフー株は一時、13%高となる場面もあった。アルタバはなお27%(自社株買いを除いた発行済み株式ベース)のヤフー株を持つが、坂上亮介最高財務責任者(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1039文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン