2018年7月24日(火)

雷イメージ、黄色まとう 宇都宮LRTの外観決定

サービス・食品
北関東・信越
2018/7/10 21:58
保存
共有
印刷
その他

 宇都宮市と栃木県芳賀町は10日、次世代型路面電車(LRT)の外観デザインを決定したと発表した。宇都宮の風物詩である雷をイメージした黄色いラインで車両を縁取った案が選ばれた。記者会見した宇都宮市の佐藤栄一市長は「世界にも説明しやすいコンセプトだ」と述べた。

LRTの車両デザインを持つ宇都宮市の佐藤市長(左)ら

 3つの案から市民投票でデザインを選んだ。採用されたA案は総投票数1万6804票のうち、7449票(44.3%)を占めた。小学生や30~40代の投票が目立ったという。B案は6350票、C案は3005票だった。

 宇都宮市と芳賀町は今後、模型を作って市民らにデザインをアピールする考え。実際の車両は詳細な設計・仕様を固めたうえで製造に入り、2020年度の後半に1編成が納入される予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報