2018年7月16日(月)

静岡県産バラで癒やしの化粧品、農家と産学官が連携
(現場から地方創生)

南関東・静岡
2018/7/11 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「静岡県のバラを盛り上げたい」。こんな思いから始まったプロジェクトがある。バラ農家と産学官が連携し、バラの香りがもたらす癒やし効果を生かして製品化を進める。かつて日本一の切りバラ生産地だった静岡にとって、復権をかけた挑戦が始まった。

 「バラの香りのする化粧水です」。静岡伊勢丹(静岡市)の1階に6月20~26日、樹脂製品・ウエットティッシュ製造のコーヨー化成(静岡市)が化粧品の販売ブースを設けた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報