2018年9月20日(木)

KDDI、富士山登山口の登下山者数や気温の情報提供

南関東・静岡
2018/7/10 22:00
保存
共有
印刷
その他

 富士山が山開きした10日、KDDIが静岡県御殿場市や小山町と組み、富士山登山口の登下山者数や気温、湿度の情報を提供する新サービスを開始した。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を使い、インターネット上で即時に公開。現地の混雑状況の把握などに役立ててもらい、登山者の満足度を高める狙いだ。

御殿場口登山道に設置したセンサー(10日、静岡県御殿場市)

 新サービスは「ミエル フジトザン」。同社は2017年に御殿場口新五合目付近に人感センサーを設け、1カ月間の実証実験を行った。18年は温湿度センサーも導入したほか、設置場所を須走口や宝永山馬の背など計9カ所に拡大。データは30分ごとに更新し、専用ウェブサイトで確認できる。9月10日までサービスを提供する。

 17年の実験結果からは山頂まで登らず、途中の茶屋を訪れて自然を満喫したり、ハイキングを楽しんだりする登山者が多いというデータが得られた。今後も蓄積したデータを登山道の整備計画や観光ツアーの立案に活用していく。

 このほか、御殿場口新五合目の休憩・交流拠点「マウントフジトレイルステーション」には富士山の眺望を体感できる仮想現実(VR)エリアも設け、悪天候でも楽しめるようにした。外国人観光客の利便性を高めるため、御殿場市内の山小屋など9カ所に翻訳タブレットを配備した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報