高齢者らへの周知課題に 愛知の遠隔服薬指導

2018/7/10 21:08
保存
共有
印刷
その他

愛知県で国家戦略特区を活用した薬剤の遠隔指導が始まった。遠隔医療と組み合わせて、山間部や離島に住む県民の医療サービスが改善されそうだ。調剤薬局最大手アインホールディングス(HD)以外にも参入の機運が広がっており、地域住民への周知や利用を促す取り組みが欠かせない。

対象は新城市、設楽町、東栄町、豊根村のほか佐久島(西尾市)、篠島(南知多町)、日間賀島(同町)。薬局や薬剤師の数が全国平均を下回るなど…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]