/

この記事は会員限定です

「東南アジアに専念する」グラブのタンCEO

トヨタ出資、新技術に生かす

[有料会員限定]

グラブのアンソニー・タン最高経営責任者(CEO)は10日、日本経済新聞などのインタビューで「東南アジアに専念する」と述べた。一問一答は次の通り。

――東南アジア域外に進出する考えは。

「我々のビジョンは東南アジアという地域を躍進させることだ。地域にはまだ多くの貧困が存在している。地域の成長を支えたい。東南アジアの小さな起業家や零細企業、利用者のために仕事をすることに専念したい」

――6月にトヨタ自動車から出資を受け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り231文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン