2019年3月20日(水)

真備地区の被災者受け入れ 倉敷の下電ホテル

2018/7/10 20:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

下電ホテル(岡山県倉敷市)が運営する「鷲羽山下電ホテル」(同)は、豪雨に伴う同市真備地区の被災者の受け入れを始めた。9日に2部屋で7人を受け入れ、10日には4部屋20人が加わった。原則として7月末までだが、同社の永山久徳代表取締役は「30室くらい提供可能」という。

岡山県旅館ホテル生活衛生同業組合(岡山市)と県が2008年に締結した災害時協定に基づき、下電ホテルが先行受け入れを始めた。同組合は加…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報