政府、G20関連経費で446億円計上

2018/7/10 20:00
保存
共有
印刷
その他

財務省は10日、2019年度予算の概算要求で、19年に日本で開く20カ国・地域(G20)の関連会合経費について、政府全体で計446億円を計上すると明らかにした。同年6月下旬に大阪で開くG20の首脳会議のほか、財務相など閣僚会議も全国8カ所で予定する。会議場の設営やプレスセンターの設置に加え、各国首脳の来日に備えた警備費などを盛り込む。

G20の経費は財務省や外務省、警察庁など関連する11省庁にまたがる。財務省は要求内容を査定したうえで、政府の予算案を決める年末までに必要な金額を決める。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]