2018年7月23日(月)

豪雨、政府が復旧本格化 ドローン調査・堤防修復急ぐ

経済
2018/7/10 19:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 西日本豪雨の被災地の復旧に向けた政府の取り組みが本格化してきた。救援活動や被災者の生活支援と並行し、堤防や道路、公共施設などインフラ面の再建に向けた対応を急ぐ。ただ被害が広域かつ同時多発的に発生しただけに、鉄道や道路など復旧は遅れているのが実情だ。

 地区の約3割が浸水し多数の死者が出た岡山県倉敷市真備町地区。国土交通省は決壊した小田川の堤防を修復する工法の検討に入った。中国地方整備局に大学教授な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報