/

この記事は会員限定です

中国、劉霞氏の出国容認 反トランプで欧州に秋波

[有料会員限定]

【北京=永井央紀、ベルリン=石川潤】中国政府は10日、事実上の獄中死を遂げた民主活動家、劉暁波氏の妻である劉霞さんが出国し、ドイツへ向かうことを認めた。米国が対中強硬姿勢を強めるなか、人権問題に関心が強い欧州との関係悪化を避けたとみられる。欧州には経済協力の秋波を送り、トランプ米政権の保護主義的な通商政策に対する共闘を期待する。ただ、欧州側には根強い対中警戒がある。

中国外務省の華春瑩副報道局長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1279文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン