2018年9月20日(木)

三菱系不動産運用、米運用大手と高収益狙うファンド

金融機関
2018/7/10 18:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 明治安田生命保険など三菱グループ系金融機関が出資する不動産運用会社、グローバル・アライアンス・リアルティ(GAR)は米運用大手と共同で不動産ファンドを設立する。米社のノウハウを生かし、損失リスクが比較的高いが、高い利回りを見込む案件に投資する。国内の不動産運用会社が外資系と組むのは珍しい。

 米不動産ファンド大手のアンジェロ・ゴードンと提携する。国内の機関投資家から資金を募ってファンドを設立し、築…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報