伊藤忠、フィンテック企業の筆頭株主に AI与信でネット通販を決済

2018/7/10 18:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤忠商事は、電子商取引(EC)サイト向けの決済サービス運営のPaidy(ペイディー、東京・港)に約50億円を追加出資することで合意した。20%以上の株式を保有し、同社の筆頭株主となる。ペイディーは人工知能(AI)を使った与信審査システムでECサイトでの後払い決済を手掛ける。伊藤忠は金融と顧客データを組み合わせた次世代の金融サービスを拡大させる。

伊藤忠はペイディーの第三者割当増資を引き受ける。…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]