2018年11月15日(木)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,174,330億円
  • 東証2部 86,863億円
  • ジャスダック 95,310億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.21倍 --
株価収益率13.70倍13.76倍
株式益回り7.29%7.26%
配当利回り1.79% 1.86%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,846.48 +35.96
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,820 +60

[PR]

スクランブル

フォローする

社長は株持っていますか オーナー企業株高の必然
証券部次長 川崎健

2018/7/10 18:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

噂で売って、事実で買い戻す――。米国の対中関税発動後の日本株はこの格言通りの展開だ。10日の日経平均株価は3日続伸した。ただ機関投資家たちの顔色は一様にさえない。貿易戦争の勃発という未曽有の事態に直面し、運用成績が悪化しているからだ。そんな「難しい相場」で突出した好成績を上げているファンドがある。その中身を探ると……。

「みな苦しんでいます。成績がこのまま改善しなければ、解約増で撤退を強いられる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム