2018年7月19日(木)

J&Jの「折れない経営」  本社コメンテーター 中山淳史

中山 淳史
Deep Insight
本社コメンテーター
2018/7/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「米鉄鋼業の労働者はマニキュリストより少ない」。元米財務長官のローレンス・サマーズ・ハーバード大教授が最近、英フィナンシャル・タイムズへの寄稿でそう書いた。

 マニキュリストとは日本で言うネイリスト。確かに、米国の労働統計では高炉と電炉を合わせた製鉄業従事者が約8万人で、12万人強のネイリストを下回っている。ネイリストは雇用関連の統計では「少数派の代名詞」とされてきたが、米東部から中西部に分布する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

中山 淳史

本社コメンテーター

産業・企業経営

自動車、電機など産業動向、経営トレンドに精通。編集委員、論説委員などを経て2017年2月より現職。「GEと東芝」「移動の未来」などで講演多数。2001年の米同時テロをニューヨーク駐在時に取材。アルゼンチン留学も。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報