/

この記事は会員限定です

出光・昭シェル19年4月統合、波乱の3年間

[有料会員限定]

出光興産昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式発表した。そもそも両社が合併で基本合意したのは2015年7月だったが、出光株を約28%保有する出光創業家が反発。公募増資などを巡って経営陣と対立した波乱の3年間を振り返る。

【出光・昭和シェル、合併合意 2015年7月】

2015年7月30日、出光、昭和シェル両社が都内で緊急記者会見を開き、出光が英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルから昭シェル株を取得すると発表...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り735文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン