2019年5月21日(火)

ジェットスター、関空―熊本路線を再就航へ

2018/7/10 13:40
保存
共有
印刷
その他

格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンの片岡優社長は、関西国際―熊本路線を再就航させる方針を明らかにした。同社は2014年10月に就航し、16年3月に休止していた。片岡社長は時期や便数など具体的な言及を避けたが、「できるだけ早く就航させたい」と語った。

同社は現在、国内・国際線あわせて26路線を運航している。関空―熊本路線の搭乗率は上がっていたものの、国際線への注力や機体不足のため休止を余儀なくされた。片岡社長は「国内の既存路線の増強や新規路線の開設に力を入れる。19年のラグビーワールドカップ(W杯)では熊本県も会場になるなど、需要が期待できる」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報