/

「シックスパッド」のMTGが上場 次の有望株は

健康・美容器具を販売するMTGが10日、東証マザーズに上場した。成長企業を意味する「ユニコーン」として、日本ではフリーマーケットアプリのメルカリに次ぐ上場となった。ユニコーンの輩出は日本の競争力を左右する。その数は米国や中国に比べて劣っているが、民間の投資資金が集まり次のユニコーン候補も現れている。

美容や健康の技術に着目

「シックスパッド」は電気刺激で全身の筋肉を鍛えるボディースーツだ

MTGは公開価格5800円を2割上回る7050円で初値がついた。時価総額は一時2900億円程度に達し、マザーズ市場で6月に上場したメルカリ(一時8100億円超)に次ぐ2位となった。

MTGはデンソー出身の松下剛社長が1996年に創業し、一時は中古車なども販売した。東京大学など複数の研究機関の研究成果を取り入れ、2009年に発売した美容ローラー「リファ」が累計700万台を超えるヒット商品に。専門家の知見はトレーニング機器「シックスパッド」でも生かされる。2018年9月期の連結売上高は600億円、経常利益は61億円となり、2年前からそれぞれ2倍、75%増となる見通しだ。

上場で300億円を超える資金を調達する予定だ。海外展開のほかに、電気刺激で短時間で筋肉を鍛えるスポーツジム、ストレッチ機能を付けて深い眠りを誘う次世代マットレスの開発に充てる。「美容や健康の分野はニーズはあるが技術はそれほど進化していない。そこにチャンスがある」と松下社長は語る。

企業価値が10億ドル(約1100億円)以上ある未上場企業はユニコーンと呼ばれる。MTGの上場で、残る日本のユニコーン数は人工知能(AI)開発のプリファード・ネットワークス(PFN、東京・千代田)のみとなったとみられている。

米調査会社CBインサイツによると、米国が110社以上で中国は70社以上。韓国は5社、インドネシアで2社ある。世界では100億ドル以上の巨大ユニコーンもあり、規模の点でも日本の存在感は薄い。

新規株式公開(IPO)のしやすさや、スタートアップに長期投資する機関投資家が少ないなど、日本でユニコーンが育たない理由はある。それでも、次のユニコーンの芽がないわけではない。

資産運用やAI開発で「予備軍」

日本経済新聞社が17年11月、未上場の有力スタートアップ108社を対象に実施した「NEXTユニコーン調査」では、企業価値が100億円を超える企業が22社あった。クラウド型名刺管理のSansan(東京・渋谷)が505億円、リチウムイオン電池製造のエリーパワー(東京・品川)が404億円とユニコーン予備軍はいる。調査以降、ベンチャーキャピタル(VC)や大企業から大型の資金調達を実施して企業価値が一段と高まった企業は多いとみられる。

「ユニコーンを早く育てるため、1社に1回数十億円の大型出資をする動きが、この1~2年で増えてきた」と国内大手VC首脳は語る。

6月には資産運用サービスのお金のデザイン(東京・港)が59億円、AI開発のアベジャ(同)が42億円調達した。19億円調達した電力管理システム開発のパネイル(東京・千代田)は時価総額が700億円超とされるなど、ユニコーン予備軍は増えている。

ジャパンベンチャーリサーチ(東京・港)によると、18年の国内スタートアップ投資額は前年の1.5倍のペースで増えている。規模は小さくても利益を出してIPOするより、「市場を総取りできる企業を絞って1社当たりの投資額を増やす」(VC国内最大手ジャフコの豊貴伸一社長)傾向が強まっている。

世界的なカネ余りで日本でもスタートアップ投資は活発だ。容易に資金調達できる環境が影響し、ガバナンス(企業統治)が手薄になり不祥事を起こす企業もみられる。ただ、数多くあるスタートアップの中から革新的なビジネスモデルを生み出す「金の卵」を育てられるかどうかは、産業の競争力に直結する。

フランスやシンガポール、イスラエルなど、政府が関与してスタートアップを育てる動きが世界で広がっている。経済産業省は6月、大手企業や有力VCと組んで、スタートアップ育成プログラム「J―スタートアップ」を立ち上げた。有力92社を選定し、技術開発や海外展開を支援する。「えこひいきで育てる」(世耕弘成経産相)ことで、23年までに企業価値10億ドル以上のスタートアップを20社作る計画だ。日本も立ち止まっている余裕はない。

(榊原健、名古屋支社・押切智義)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン