2018年11月14日(水)

ピッチの風

フォローする

8年を経て…「自分たちのサッカー」ロシアで完成
編集委員 武智幸徳

(1/4ページ)
2018/7/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の終幕が近づいている。夏のロシアの気候がサッカー向きなことからハイレベルな試合が多く見られるのではと期待していたが、いざ始まってみると、予想をはるかに超える熱戦が多かった。その中に日本代表の戦いが含まれたことが、とても誇らしい。

「南アでの悔しさ」ようやく払拭

ロシアで日本は4試合を戦い、最終的に1勝1分け2敗で大会から去ることになった。得点6、失点は7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

ピッチの風 一覧

フォローする
川崎はここ5試合、負けていない=共同共同

 2018年の明治安田生命J1リーグは昨季のチャンピオン、川崎が今週末の第32節にも優勝を決める勢いだ。2連覇を達成すれば、12年、13年の広島以来、5チーム目の快挙になる。 …続き (11/9)

Jリーグは日本サッカーを強くすることも大命題にしている(写真は鹿島・セルジーニョ=左=と競り合う川崎・車屋)=共同共同

 日本サッカーの発展に、これまでに日本の国内リーグでプレーした外国人選手の貢献は計り知れない。一方、その外国人選手の数は、どの程度に保つのが適正なのかは、なかなか意見の一致をみないテーマだ。Jリーグの …続き (10/12)

共同

 森保一監督に率いられたサッカー日本代表が9月11日のコスタリカとのキリンチャレンジカップ(パナソニックスタジアム吹田)で上々のスタートを切った。3―0と快勝した試合でチームにみなぎる活気を見ながら、 …続き (9/14)

ハイライト・スポーツ

[PR]