ピッチの風

フォローする

8年を経て…「自分たちのサッカー」ロシアで完成
編集委員 武智幸徳

(1/4ページ)
2018/7/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の終幕が近づいている。夏のロシアの気候がサッカー向きなことからハイレベルな試合が多く見られるのではと期待していたが、いざ始まってみると、予想をはるかに超える熱戦が多かった。その中に日本代表の戦いが含まれたことが、とても誇らしい。

「南アでの悔しさ」ようやく払拭

ロシアで日本は4試合を戦い、最終的に1勝1分け2敗で大会から去ることになった。得点6、失点は7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

ピッチの風 一覧

フォローする
2018年にはYBCルヴァン杯に初優勝したものの、パワハラ問題発覚後の湘南はさえない試合が続く=共同共同

 J1湘南の曺貴裁監督が選手やスタッフへのパワハラ行為があったとして、Jリーグから公式戦5試合の出場資格停止などの処分を受けたことは、同監督の辞任へと発展した。10月4日の処分発表会見の場で明らかにな …続き (10/10)

鹿島は7月6日の磐田戦に勝利してJ1初の通算500勝に到達。小泉社長は「フットボールについてはこれまでの伝統とスピリットを継承してほしい」と話す=共同共同

 サッカーJ1の鹿島アントラーズの経営権の譲渡が30日、正式に完了した。公正取引委員会は同日までに、フリーマーケット(フリマ)アプリ大手のメルカリが、アントラーズの運営会社(鹿島アントラーズ・エフ・シ …続き (8/30)

対談するドルトムントのクラマーCMO(中央)と帝京大の冲永理事長(左)

 ドイツ・ブンデスリーガの強豪クラブ、ボルシア・ドルトムントでマーケティング部門のトップを務めるカルステン・クラマー最高マーケティング責任者(CMO)が先ごろ来日し、香川真司選手への感謝や日本との関係 …続き (7/18)

ハイライト・スポーツ

[PR]