2018年11月16日(金)

その他スポーツ

錦織8強、日本男子23年ぶり ウィンブルドン

2018/7/10 1:24
保存
共有
印刷
その他

テニスのウィンブルドン選手権男子シングルス4回戦でエルネスツ・ガルビスを破り、日本男子として23年ぶりに準々決勝進出を決めた錦織圭(9日、ウィンブルドン)=共同

テニスのウィンブルドン選手権男子シングルス4回戦でエルネスツ・ガルビスを破り、日本男子として23年ぶりに準々決勝進出を決めた錦織圭(9日、ウィンブルドン)=共同

テニスのウィンブルドン選手権第7日は9日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス4回戦で第24シードの錦織圭(日清食品)は、予選から勝ち上がった世界ランキング138位のエルネスツ・ガルビス(ラトビア)に4―6、7―6、7―6、6―1で逆転勝ちし、日本男子では1995年大会の松岡修造以来、23年ぶりに準々決勝に進んだ。

錦織は四大大会全てで8強入りを果たした。昨年の優勝者で第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)も勝ち上がった。

男子ダブルス3回戦で全豪オープン4強のマクラクラン勉、ヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)組はドイツのペアにストレート勝ちし、この種目の日本勢で81年ぶりの8強入りを果たした。

女子シングルスのセリーナ・ウィリアムズ(米国)も準々決勝に進んだ。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

ドミニク・ティエムと対戦する錦織圭(15日、ロンドン)=共同

 【ロンドン=共同】男子テニスの年間成績上位8人によるツアー今季最終戦、日東電工ATPファイナル第5日は15日、ロンドンで行われ、シングルスの1次リーグB組最終戦の第3戦で錦織圭(日清食品)はドミニク …続き (1:03)

 卓球の新リーグ「Tリーグ」は15日、名古屋市武田テバオーシャンアリーナで女子の1試合が行われ、日本ペイントが名古屋を3―2で退け、3勝目(1敗)を挙げた。名古屋は開幕4連敗。
 日本ペイントは2―2で …続き (15日 22:25)

W杯第1戦に向け調整する小平奈緒(15日、明治北海道十勝オーバル)=共同

 スピードスケートのワールドカップ(W杯)第1戦に出場する平昌冬季五輪女子500メートル覇者の小平奈緒(相沢病院)らが15日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで約1時間調整し、500メートルなどが …続き (15日 18:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]