2018年7月21日(土)

その他スポーツ

錦織8強、日本男子23年ぶり ウィンブルドン

2018/7/10 1:24
保存
共有
印刷
その他

テニスのウィンブルドン選手権男子シングルス4回戦でエルネスツ・ガルビスを破り、日本男子として23年ぶりに準々決勝進出を決めた錦織圭(9日、ウィンブルドン)=共同

テニスのウィンブルドン選手権男子シングルス4回戦でエルネスツ・ガルビスを破り、日本男子として23年ぶりに準々決勝進出を決めた錦織圭(9日、ウィンブルドン)=共同

 テニスのウィンブルドン選手権第7日は9日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス4回戦で第24シードの錦織圭(日清食品)は、予選から勝ち上がった世界ランキング138位のエルネスツ・ガルビス(ラトビア)に4―6、7―6、7―6、6―1で逆転勝ちし、日本男子では1995年大会の松岡修造以来、23年ぶりに準々決勝に進んだ。

 錦織は四大大会全てで8強入りを果たした。昨年の優勝者で第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)も勝ち上がった。

 男子ダブルス3回戦で全豪オープン4強のマクラクラン勉、ヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)組はドイツのペアにストレート勝ちし、この種目の日本勢で81年ぶりの8強入りを果たした。

 女子シングルスのセリーナ・ウィリアムズ(米国)も準々決勝に進んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

テニスコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 東京五輪の競技日程の調整で焦点となっていた野球は、1次リーグで3チームずつ2組に分かれて6試合を実施後、敗者復活を含めた変則トーナメント10試合を行う計16試合の異例の方式で決着した。試合数を増やし …続き (0:33)

鷺宮製作所―日本通運 2回表、中山の中前打で先制のホームを踏んだ橋本(中央)を迎える鷺宮製作所ナイン(20日、東京ドーム)=共同

 都市対抗野球大会第8日は20日、東京ドームで2回戦が行われ、JR東日本(東京都)、鷺宮製作所(東京都)、三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)が準々決勝に進んだ。
 JR東日本は二回に先制し、板東と西田 …続き (20日 21:02)

 水球女子の日本代表が、猛暑の屋外プールでの練習による疲労や、男子の日本代表監督の会員制交流サイト(SNS)の投稿を巡って選手が動揺したことを理由に、横浜市内で行っていた合宿を途中で打ち切ったことが2 …続き (20日 19:42)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]