2019年8月21日(水)

東邦銀、郡山市に2支店一体型の新店 コスト抑制

2018/7/9 22:00
保存
共有
印刷
その他

東邦銀行は9日、福島県郡山市に2支店が同居する一体型店舗を開設した。店舗の老朽化への対応とコスト抑制を同時に実現する方式で、原発事故被災地での応急的な出店を除き同社では初めて。顧客の口座番号を従来のまま残しサービスを維持。建物も1棟全てを30年契約で賃借することで、自社の資産や減価償却費の増加を抑える。

東邦銀行の桑野支店と西ノ内支店が同居した店舗の開業セレモニー(9日、福島県郡山市)

約900メートル離れていた桑野支店と西ノ内支店を一体運営する。パートを含む従業員は2店合計で27人だったが、新店舗では支店長を含め22人が両支店を兼務する。法人向け口座は桑野支店に約780件、西ノ内支店には約260件あるが、店舗移転に伴う変更はない。

北村清士頭取は同日、記者団に「店舗がなくなったり、口座番号が変わったりすることには相当、顧客の抵抗感がある」と説明し、「ひとつの試みとして顧客の評価などが得られれば、新たな店舗展開の方法として考えていきたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。