/

この記事は会員限定です

逆風の小米、500社と経済圏 創業者・雷氏の勝算

香港上場、公開価格下回る

[有料会員限定]

中国スマートフォン(スマホ)大手の小米(シャオミ)が9日、香港取引所に上場した。米中摩擦やスマホ市場の成長鈍化という逆風下の出発だが、雷軍・最高経営責任者(CEO)は「小米は単なるスマホメーカーではなく、インターネット企業だ」と動じない。雷氏の起業や出資によって結びいた約500社の「小米経済圏」づくりの進行が自信を支えている。

「米中の貿易関係が重大な局面にあり、世界の資本市場は不安定だ。小米を支...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1434文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン