/

楽天、新卒向け人材紹介に参入

楽天は9日、新卒の就活生と企業を結びつける人材紹介サービスに参入すると発表した。採用に詳しい社員が学生と個別で面談し、学生の適性に基づいて企業を紹介する。2019年春に卒業する予定で就活を継続している学生と、現時点で計画した採用者数を確保できていない企業を、利用者として想定している。

楽天は就活生が匿名で情報交換するサイト「みんなの就職活動日記」を運営しており、19年卒の就活生の8割の約35万人が登録しているという。民間の調査では7月1日時点の内定率は8割を超えるが、内定を得た状態で就活を続ける学生も多い。進路の決まらない登録者の利用を見込む。

企業から登録費用はとらず、成果報酬型で企業から紹介手数料を取る。楽天は19年卒向けから企業が気になる学生にオファーを出すサービスを本格的に始めるなど、採用につながる事業を広げている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

就活

新型コロナウイルス感染拡大がやまない中でも就職活動に励む学生、採用する側の企業は、ともにオンラインと対面を駆使しより良い出会いを求めます。就活に役立つニュースや、様々な疑問に答える『就活探偵団』などの読み物を掲載します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン