2018年9月19日(水)

エクボの荷物預かり、アパマン全直営店で導入

スタートアップ
サービス・食品
シェアエコノミー
2018/7/9 15:26
保存
共有
印刷
その他

 荷物預かり所のシェアリングサービスを手がけるecbo(エクボ、東京・渋谷)はこのほど、賃貸住宅仲介・管理のアパマンショップリーシング(東京・千代田)が運営する「アパマンショップ」の全直営店で荷物預かりサービスを始めたと発表した。全87の直営店に加え、フランチャイズチェーン(FC)を含めた全店舗に広げる計画だ。

エクボは荷物預かりサービスをアパマンショップの全店舗での展開をめざす

 エクボは2017年1月に、荷物を預けたい人と荷物を預かるスペースを持つ店をつなぐシェアリングサービス「エクボクローク」を始めた。JR東日本や日本郵便など大企業との連携を進め、約1000店舗以上で荷物預かりサービスを展開している。利用者は外国人が7割を占めるという。

 アパマンショップとは、今年1月に都内の一部直営店で試験的にサービスを始めていた。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報